生活に困らないくらいのお金を貯めたい方必見!おすすめの投資会社 >>

GEMFOREX追加口座はいらない? 複数の口座を使い分けるメリットとデメリット

こんにちは、まい(@gemfx_life)です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引に慣れてきたころ

なんでみんな追加口座を作っているの?

追加口座って作らなくてもいいよね?

と疑問に思うことはありませんか?

今回、なぜ?みんなが複数の口座を使い分けているのか、メリット・デメリットについて紹介していきます。

複数の口座を開設するか迷っている方はぜひ最後まで読んでください。

この記事を最後まで読むことにより、あなたの勝敗率が変わり、ドンドン利益も出せるようになり、勝ちパターンも見えてくるようになりますので、分析もしやすくなり効率的に取引できるようにもなります。

追加口座を今すぐ開設したいという方がいましたら、GEMFOREXのマイページよりログインし、追加口座を開設することができます。

口座開設をぜひやってみてください!

\たった3分で追加口座を開設してみる/

目次

GEMFOREXで追加口座を開設する7つのメリット

そもそもなぜ?GEMFOREXの追加口座を開設する必要があるのか? 追加口座を開設するメリットについてお話をしていきます。

現在GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、5つの口座タイプがあり、5つの口座タイプによって取引方法が変わってきます。

5つの口座タイプの特徴に関しては、のちほど詳しく説明いたします。

7つのメリット

  1. 通貨ペアで口座を分けることが可能になる
  2. 口座タイプごとに使いわけができる
  3. 自動売買と裁量トレードで分けられる
  4. 口座タイプごとにテストできる
  5. 個人用口座と法人用口座に分けて使うことができる
  6. リスク分散ができる
  7. ハイレバレッジ専用の口座もできる

7つの、メリットをより具体的に、見ていきますね!

1.通貨ペアで口座を分けることが可能になる

追加口座を開設する上で、一つ目のメリットは、「通貨ペアで口座を分けることが可能になる」ということです。

MT4を使っていると、複数のポジションが一覧で並んでいるため、決算の際に間違えて他の通貨ペアを決済してしまい、マイナスになってしまったという声も聞きます。

例えば

全ポジション決済しマイナス。クリックミスしました。

違う通貨ペアをクリックした…

売り買い間違えるわどうしよう…

といったようなうっかりミスもあるようです。

通貨ペアのミスを防ぐためにも、口座を複数持っておくと「ユーロドルで取引する口座」とか「ドル円で取引する口座」といったような感じで、通貨ペアで分けて取引することもできるようになります。

なので、口座を複数にわけておくことにより、うっかりミスも防げるようになりますので、その分リスクを減らし、取引できるようになります。

だから、追加口座を開設するのはおすすめなんですよね!

2.口座タイプごとに使い分けができる

二つ目のメリットとしては、GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、現在5つの口座タイプがあり、口座タイプによって利用できる範囲も変わってきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座タイプで王道なのが、「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」のどちらかになるのですが、恐らく初めてGEMFOREXに登録された方は「オールインワン口座」を開設されている方が多いのではないでしょうか?

オールインワン口座だと、初心者の方でも使いやすいですし、自動売買もでき、豪華なボーナスも貰うこともできます。

なので、GEMFOREXを始めて使う方は「オールインワン口座」を先に開設している方が多いです。

ノースプレッド口座では、自動売買やボーナスの受け取りができませんからね…

このように、口座タイプによって、それぞれ特徴が異なってくるのです。

それぞれ特徴を以下の表にまとめておきましたので、違いを見て、自分に合う口座タイプを探し、追加で口座開設してみてください。

オールインワン口座ノースプレッド口座レバレッジ5,000倍口座ミラートレード専用口座デモ口座
基本通貨USD/JPYUSD/JPYJPYJPYUSD/JPY
ロット数0.01Lot~0.01Lot~0.01 LOT~0.01Lot〜0.01Lot~
初期預託金5,000円($50)~30万円($3,000)~入金上限10万円まで50,000円~10,000USD(1,000,000円)の仮想残高を提供
レバレッジ1,000倍1,000倍5,000倍1,000倍1,000倍
主要通貨のスプレッド1.1pip〜0.0pip~0.1pip~1.1pip〜1.1pip〜
手数料無料無料無料無料 無料
予約注文指値、逆指値指値、逆指値指値、逆指値指値、逆指値指値、逆指値
チケット単位のロット制限30Lot30Lot30Lot30Lot100Lot
口座単位の保有ポジション数30(新規指値注文含む)30(新規指値注文含む)30(新規指値注文含む)なし30(新規指値注文含む)
ヘッジ可否可能可能

可能可能
利用制限裁量からEA、など制限なく、1つの口座でご利用頂けます。
ミラートレードサービスは利用不可となります。
ミラートレード専用口座をご利用下さい。
裁量トレード専用口座となりますので
EA・ミラートレード利用不可
インディケータ可となります。
ボーナス対象外
EA・ミラートレード利用不可となります。
ボーナス対象外
※累計利益と合わせ含み益が100万円を超えた段階で
強制決済となります。(複数ポジションを保有している場合は合計評価益)
ミラートレード専用口座のため裁量トレードはできません。
手動決済は行えます。また、複数口座は開設できません。
口座の有効期限は、ご開設日から180日間となります。
GEMFOREX公式サイトより引用

特に利用制限が違いますのでしっかり違いを理解しておいてくださいね!

実際に取引し、なれてきましたら「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」の特徴を活かしながら、両方の口座で取引できるようになるのが良いでしょう。

そのためにも、新たなトレード手法を発見したりし、自分のやりやすい取引方法を編み出していってください。

もしも「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」の特徴をより詳しく知りたいよって方がいましたら、下記の記事も一緒にご覧ください。

3.自動売買と裁量トレードで分けられる

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でトレードするときは、自動売買と裁量(自分の意志でトレードすること)トレードするときは、口座を分けて取引する方が良いです。

なぜなら、自動売買だと自分で取引しないぶん、自分で取引するときの感情や緊張感が違ってきます。

だから、自動売買だと勝てるけど、自分で取引した途端に勝てなくなってしまうという方も非常に多いんです。

自動売買と裁量トレードで口座をわけて「なぜ?勝てないのか?」をしっかり分析するようにしてください。

分析することにより、あなた自身が自動売買を使うのに向いているのか、それとも裁量の方が向いているのかもわかるようになってきます。

結局FXで勝つためには、仮説と検証を繰り返していかなければなりませんので、自動売買と裁量ではどちらの方が勝ちやすいのか、自分なりに分析し勝ちパターンを見つけていってください。

最初はFX初心者の方にとって、分析するのは難しいことかもしれませんが、自動売買用の口座と、裁量用口座に分けて、まずは、勝敗だけでもいいのでノートか何かを作り、勝敗を記録していくことからはじめてみてください。

記録を残すためにも、口座を分けておいたほうがごちゃごちゃしなくなるので、口座を複数開設しておくことをおすすめします。

4.口座タイプごとにテストできる

FXの手法は、基本的に4つの手法があります。トレードする時間軸、エントリーから決済までの時間でトレード手法が分析できます。

そのため自分の生活スタイルに合わせ、自分がどの手法に向いているのかを把握するために「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」「長期トレード」といったような感じで、口座を分けて分析することもできます。

その方が、どのトレード手法を使うと、一番効率的に利益を出せるのかがいち早く分析できるようにもなり、自分に向いているトレード手法もわかるようになってきます。

なので、あなたのライフスタイルに合わせながら取引できるようにもなるのです。

だから、トレード手法により、口座を使い分け分析してみるのもありなのではないでしょうか?

5.個人口座と法人口座に分けて使うこともできる

GEMFOREXでは、個人と法人口座を分けて口座開設することもできます。

FXで法人口座に向いている方は、長期的に利益を出し続けられている人です。

逆に短期でしか勝てない方はコストがかかってしまいますので、法人口座はおすすめできません。

長期的に利益を出していると、行政への手続きなどの固定費も払っていかなければなりませんので、長期的に利益を出し続けている方は、法人口座を開設するほうがよいでしょう。

もし仮に法人口座を開設する場合は、下記の記事を見ながら登録を進めていってください。

法人口座に必要な提出種類は以下の3つになります。

  1. 会社登記簿謄本
  2. 代表者身分証明証(運転免許証、パスポートなど)のコピー
  3. 身分証明証と本人が一緒に写っている画像

法人口座のメリットは、節税対策とスワップポイントで税金を減らせることです。長期的な利益が出せるようになったタイミングで、法人口座に切り替えても構いません。

なので現代段階では、法人口座も作れるんだ!程度の理解で大丈夫です。

6.リスク分散ができる

FXをするようになり「リスク分散」という言葉を聞く機会がふえたのではないでしょうか?

しかし「リスク分散」とはよく聞くけど

いまいち「リスク分散」について理解できていないんですよね…

という方も多いのではないでしょうか?

このリスク分散を簡単に説明しますと、危険性を少しでも避けながら、大きな儲けを得るという考え方を、リスク分散と言っています。

例えば、複数の口座を作ることにより、リスク分散できる方法を紹介します。

  • A口座→スキャルピング専用口座
  • B口座→スイング専用口座
  • C口座→長期保有口座

このように3つの手法に分けて口座を複数開設するのです。

そうすることにより、A口座のスキャルピング専用の口座では、マイナスになってしまった。

しかし、C口座の長期保有口座では大きな利益を出すことができた。

口座1つ1つを見ていくと、A口座はマイナス。しかし、C口座はプラス。

よってこの場合、全部の口座を見てみると、利益はプラスになっているんです。

つまり、FXで勝つためには、口座単体でみるより、口座全体をみて、プラスになっているのか?それとも、マイナスになってしまっているのか?全体的にみて勝ち負けを判断することが重要になってきます。

これは複数の口座だからできることなのです。

もしこれが1つの口座しかなく、負けてしまっていた場合、負けた分を取り返しにくくなるのです。

このように口座を複数開設することにより、リスク分散ができるようになるというわけなのです。

それに、4つの手法に分けてトレードすることにより、自分の苦手な手法も分かってきますので、あまり利益が出せない手法は捨てて、利益が高い手法だけに絞り取引していく。

上手く口座を使い分けながら、リスクを分散していきましょう。

7.ハイレバレッジ専用の口座もできる

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では普段、レバレッジが最大で1000倍まで調整することができます。

レバレッジの計算をしてみますと例えば、口座に200万円入金したとします。

1ドル=100円のときに、10万円通貨を保有しました。

(100×10万通貨)÷200万円=5→レバレッジは「5」倍となります。

このように少額からでも、ハイレバレッジを調整することにより、大きな利益を出せるようにもなりますので、コツコツ資産を増やしていけます。

なので、レバレッジを使わない口座と、レバレッジを使う口座に分けて、どちらの口座の方が利益率が高いのか?も分析できるようになります。

ここまでGEMFOREX(ゲムフォレックス)で追加口座を開設する7つのメリットを見てきましたがいかがだったでしょうか?

メリットばかりを紹介していてもいけないので、次に、口座を複数追加するうえでのデメリットも紹介していきます。

GEMFOREXで追加口座を開設する3つのデリット

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で、追加口座(複数口座)を開設するデメリット以下の3つになります。

1.複数の口座で両建て取引は禁止行為

基本的にGEMFOREXでは複数口座を使った両建ては禁止されています。

もし複数口座で両建てをしてしまいますと、最悪口座が凍結してしまい、2度と使えなくなってしまいます。

GEMFOREXの規約にもしっかりと書いてありますので不安になった方は、もう一度、GEMFOREXの公式サイトにある利用規約に目を通すようにしてください。

GEMFOREXの同一口座内かつ同じ銘柄であれば両建てする事はできます。

あくまでも、複数口座での両建てが禁止されているのです。

2.新規口座開設のみボーナスがもらえる

GEMFOREXと言えば定期的に行われている豪華なボーナスがもらえるということです。

GEMFOREXの最大のボーナスは、30.000円となっており、入金不要で即トレードができます。

つまり、ノーリスクノーリターンでGEMFOREXを体験できるということなのですが、口座のボーナスが貰えるのは、「新規」口座開設時のみで、「ノースプレッド口座」ではボーナスをもらうことができません。

ボーナスを確実に貰えるのは、オールインワン口座となっており、新規開設の1回目のみとなっていますので、追加口座を作ったからといってボーナスはもらえませんので、その点は気を付けておいてくださいね。

だから、1回目の新規口座でどの口座を開設するのかが重要になってくるのです。

3.3ヵ月の間に取引しないと、1500円の手数料がかかる

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で追加口座を開設するのに、追加料金や取引手数料などは一切かからないのですが、口座維持手数料というものがあり、3ヵ月(90日間)一切取引せず、口座を放置していると、3ヵ月ごとに1500円の口座維持手数料がかかってきてしまいます。

これは、GEMFOREX側がシステムを管理していますのでその管理費に充てられます。

1つの口座を管理するのに約2000円~3000円のシステム管理費がかかっているのです。

なので、お金を口座に預けたままにしていると、口座維持手数料がかかってきてしまいますので、口座をゼロにしておくか、3ヵ月の間に1回は絶対に取引する。

口座残高がゼロ円の場合は、口座維持手数料は発生しないので取引予定がない場合は、口座残高をゼロ円にしておくと良いでしょう。

あくまでも、口座にお金が残っている場合、3ヵ月間取引しなければ口座維持手数料がかかってくるということなのです。

もしくは、使わなくなった口座は退会(解約)しておくと、口座維持手数料のことを気にしなくて済みます。

退会(解約)する場合は下記の記事を参考に退会(解約)の手続きをするようにしてください。

迷っているなら追加口座開設すべし

ここまで、メリットとデメリットをみてきましたがもし、複数口座を作ろうかなぁと迷っているの方は、この機会に追加口座を開設してみてください。

追加口座は、GEMFOREXのマイページより開設できます。

3分もあればすぐに口座を追加することができますので一緒に進めていきましょう!!

まず、GEMFOREXマイページにログインしてください。

ログインしますと、左側にある「ユーザーマイページ」の中に「追加口座お申込み」という項目がありますので、その「追加口座お申込み」をクリックします。

「追加口座お申込み」をクリックしますと、「追加口座のお申し込み (お一人様4つまで)」という画面が出てきます。

「追加口座のお申し込み (お一人様4つまで)」の画面が出てきましたら、「オールインワン口座」「ノースプレッド口座」「日本円口座」「USD口座」「日本円口座(ノースプレッド)」「USD口座(ノースプレッド)」各種口座を選びクリックしますと、「追加口座の申込を送信します。よろしいですか?」と出てくるので「OK」をクリックします。

これで追加口座の開設は完了となります。

思っている以上に簡単に追加口座の開設ができたのではないでしょうか?

この追加口座を上手く活用しながら取引していってください!

追加口座開設に向いている人

  • オールインワン口座ノースプレッド口座で使い分けたい
  • レバレッジを効かせたい
  • リスク分散したい
  • 自分に合う手法でいろいろトレードしてみたい
  • 個人と法人で口座をわけたい
  • 通貨ペアを間違ってクリックしたくない
  • 分析を簡単にしたい

まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、1人につき全5口座まで保有可能となっていますので、いろいろな手法を使ってみたり、自動売買で利益を出したりしながらいろんな取引を試してみてください。

追加口座を開設する場合は、本人確認書類の提出物はありません。

3分あれば追加口座の開設はできます。

追加口座を開設するメリット・デメリットがありますのでしっかりご自身で判断して追加口座を開設するようにしてください。

GEMFOREXで追加口座を開設するか迷っている方は口座開設してみてください。

\たった3分で追加口座を開設してみる/

自己資金を使わずボーナスだけで利益を伸ばしていこう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

GEMFOREX(ゲムフォレックス)歴1年。FX経験は浅いですが、これから投資に挑戦する初心者の方でもわかりやすいようにブログを発信中。

コメント

コメントする

目次