生活に困らないくらいのお金を貯めたい方必見!おすすめの投資会社 >>

GEMFOREXのスプレッドを最小にする使い方をわかりやすく紹介

こんにちは、まい(@gemfx_life)です。

スプレッドってよく聞くけどわからないんですよね

XMを使っているのですが、スプレッドが悩みなんです

GEMFOREXのスプレッドってどれくらいなんですか?

GEMFOREXといえば、数ある海外FXのなかでも使い勝手の良さに定評があります。

そのためスプレッドをできるだけ最小限にして使いたいと考えている人もいるのではないでしょうか?

FXではスプレッドはとても重要ですし、ほかの口座との違いなども気になるところですよね。

レバレッジが最大5000倍になるなど(口座による)お得な部分がたくさんあります。

そこで今回は、GEMFOREXのスプレッドを最小にする使い方について、詳しく紹介していきたいと思います。

最大限の利益を出すためにも、必要な知識になりますのでぜひ最後まで読んでくださいね。

\ 期間限定口座開設すると10,000円が必ずもらえる/

目次

海外FXのスプレッドとは?

スプレッドとは
※2022年9月21日のデータ

そもそも海外FXのスプレッドとはどんなものか、よくわかっていない人もいるのではないでしょうか。

FXをやっていると、なんとなく名前を聞くことはあっても、説明できない人も多いかもしれません。

海外FXのスプレッドは、売値である「BID」から、買値の「ASK」を差し引いたものをいいます。

ようは売値と買値の差額がスプレッドです。

スプレッドは海外FX業者によっても異なりますが、大きく分けて2種類があります。

主に「変動スプレッド」と「原則固定スプレッド」になります。それぞれの違いについて簡単にご紹介したいと思います。

変動スプレッド

その時の相場の状況に合わせて変動するスプレッドのことを「変動スプレッド」といいます。

通貨ペアに合わせたスプレッドなどの設定がないので、市場によってもスプレッドの差が大きくなることもありますし、逆に狭くなることもあります。

売値だけで大きく動くこともあれば、買値だけで変動することもあります。

安定していないスプレッドになるので、為替の相場が大きなときは目が離せず不安に思うこともあると思います。

ただ使い方によっては、原則固定よりも狭いスプレッドにて取引を行うこともできます。

変動スプレッドは、海外FX業者に多く見られるものもあり、経済指標に合わせてどんな動きをするのか、予測する必要があります。

原則固定スプレッド

スプレッドを一定に保つ特定を持っています。

BID(売値)が変動するときに、一緒にAKS(買値)も変動する特徴があります。

そのため、スプレッドの変動があるときも、一定の条件を保ち続けてくれるので、相場によって大きく変動する心配がありません。

ただ、あくまでも「原則」であるのを忘れないでください。

原則ということは絶対ではないので、固定にならないときもあるのです。

具体的には「国内総生産」「経済指標の発表」「要人発言」など、為替の変動が大きなときに、損失が出てしまうリスクも考えられます。

経済指標の発表はFXで先行きを見通すためにも重要な指標になります。

国および政府の代表者(大統領や首相など)や財政を担当する大臣、各国の中央銀行総裁などに携わっている人の発言一つにしても急激に市場が動くこともあるので見逃せません。

それだけ経済に大きな影響を及ぼします。

GEMFOREXでトレードをしている人にとっても、為替相場の動きはとても重要です。

もし大きな変動をする可能性があるときは、スプレッドを拡大させるなどの対策が必要になります。

GEMFOREXは変動スプレッド?

変動スプレッド

GEMFOREXは、実際に変動スプレッドを使っています。

変動金利になると、主要通貨の動きによって、最も小さいもので「0.0pips」まで抑えることができます。

これ以上に下げることはできませんし、原則固定では実現できない狭さだと思います。変動スプレッドにはこうした非常に狭くなるメリットをいかに使いこなせるかどうかにかかっています。

もちろん、狭くなるということは、その反対で広くなってしまう可能性も考えられるということ。

この点は、相反関係にありますので注意しなくてはいけません。

今までFXをやったことがない人や、経験が浅い人だと変動がリスクになってしまうこともありますので、メリット・デメリットをしっかり押さえておくようにしてください。

GEMFOREXの平均スプレッドについても理解しておこう

平均スプレッド

最小スプレッドを選びたいと考えている人に、もう一つ覚えておいてほしいことがあります。

それは、海外FX業者ごとによって異なる「平均スプレッド」です。

なかには

そんなものがあるの?

と思っている人もいるかもしれません。平均スプレッドは、一定期間のスプレッドに対して平均値を出したものになります。

実際にHP(ホームページ)を見ると海外FX業者の多くが、平均スプレッドを提示しているはずです。

平均になるため、目安にはなってしまいますが、スプレッドをどの程度にしたらいいのか迷っている人にとっても参考になります。

業者によっても表記が違いますが、主に期間中に表示された最も大きなスプレッド「最大スプレット」や、期間中に最も狭く表示されたスプレッド「最小スプレッド」、現在のスプレッドを表す「リアルタイムスプレッド」などがあります。

通貨ペアによってもスプレッドに違いがあるため、自分がトレードしようと思っているもの、関連性の高いものは必ず確認するようにしてください。

GEMFOREXの平均スプレッド注意点

平均スプレッドは目安になるため、必要な指標ですが、すべてを信じるかどうかは難しいところがあります。

FX業者のなかには表示しているスプレッドをごまかしているケースもあります。

各事業者が独自に測定しているものになるため、トレーダー自身も気づきにくく、明確な基準が定められているものではありません。

集客を目的に実際の数値をいつわり、狭く表示している業者もいるため、そのまま信用するのはおすすめしません。

できる限り詳細なデータを提示しているかどうかを確認してみてください。また、平均スプレッドは常に変動していることも頭に入れておいてください。

経済指標などのイベントが行われるタイミングになると、どうしても差が出てきてしまいます。

毎回確認する時間を一定にするなど、あえて差を作らない努力も必要です。

短期間だけに限らず、長期間の平均スプレッドも確認できると、大きな誤差などの心配もなくなります。

できるだけ信頼できる情報かどうかを基準に考えてみてください。

ほかにも手数料が別途かかるケースもあるため、スプレッドだけで判断するのではなく、FX業者の特徴についてもしっかりと抑えておくと、あとで損をすることもなくなると思います。

GEMFOREXの変動スプレッドが初心者にもおすすめの理由

スプレッド

海外FXでよくみられる変動スプレッドですが、GEMFOREXならではのおすすめポイントがあります。

どこの海外FXでも同じではありませんので、GEMFOREXならではの特徴やメリットについても抑えておきましょう。

・通貨によって原則固定スプレッドを使用できる

変動によって大きく動く変動スプレッドですが、GEMFOREX独自の施策として「ドル円」のみ原則固定スプレッドを採用している点です。

海外FX業者の多くは通貨によってスプレッドを選ぶことができず、すべてにおいて変動スプレッドを採用しているケースがほとんどです。

でもGEMFOREXではドル円のみ原則固定スプレッドを使っているため、主要通貨で動きが大きいことも考えると、やっぱり安心感があります。

初心者のうちは、このドル円を使ったトレードを行う人がほとんどですし、固定の選択ができるのは大きなメリットともいえます。

様子をみながらほかの通貨にも挑戦できますね。

・0.3pipsの狭いスプレッド

GEMFOREX では、ドル円が0.3pipsというもともとのスプレッド自体も狭くしています。

ほかのFX業者のHPなどを見てもらうとわかると思うのですが「業界最高レベル」といっても過言ではない狭さになります。

ただし、通貨ごとによっても変わるので、ほかの通貨ペアになると、スプレッドは変わります。

そもそもどうして通貨によって変わるの?

と疑問に思っている人もいるかもしれません。これは、スプレッドの取引量や取引方法などの違いがあります。

取引量が多い通貨ペアになると、安定的な価格での取引ができますが、少ない通貨ペアになると、どうしても広く設定されます。

こうした取引量が関係していると考えると、わかりやすいのではないでしょうか。

・NDD方式を採用している

GEMFOREXは、NDD方式を採用していることでも知られています。

NDD方式とは、ユーザーからの注文をそのまま金融機関につなげる直接方式をとっています。

レートの提示のときに、業者からリアルタイムにてそのときのレートを受け取っているのです。

海外FXではよく見られる方法になるのですが、インターバンク市場で直接トレードができるようになります。

FX業者に手数料を支払うと、取引をサポートしてもらえる仕組みになります。銀行にとっても市場が大きくなると、さばける注文数なども変わってきます。

あくまでもスプレッドの変動はカバー先に原因があるため、海外FX業者が調整することができないため、どうしても動きが大きくなり変動として表れやすくなります。

この変動をメリットととれるかどうかによっても、変わってくるのではないでしょうか。

NDD方式について詳しく知りたい方は、以下の記事にまとめていますので、是非参考にしてみてください。

・約定力が高い

GEMFOREXの特徴の一つとして、約定力の高さにも定評があります。どんなにスプレッドが狭いとしても、約定拒否など取引がうまくいかないこともあります。

そうなると目に見えない部分で取引にかかるコストが増えてしまいます。

海外FX業者を選ぶうえでも約定力の高さは重要になります。

実際にGEMFOREXの約定力は0.78秒ととにかく早いこと、そのため約定率も99.79パーセントという驚きの高さになります。

スプレッドが狭いからこそ、この約定力は特に重要になってきます。特にスプレッドの狭い口座では、確実に注文が確定することが大きなメリットになってきます。

せっかくチャンスだと思っても、約定しなくては意味がありません。安心してGEMFOREXでトレードできるのもこれが理由です。

GEMFOREXの口座によるスプレッドの違いも把握しよう

GEMFOREXのスプレッドは通貨ペアによって違う点がわかると思います。また、どの口座を使うのかによっても、スプレッドの大きさが変わってきます。

GEMFOREXには「ロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)」と「オールインワン口座」の2種類があります。

GEMFOREXでとにかくスプレッド重視で狭い口座を利用したい!そんな人には、名前からもわかるように、極端にスプレッドの狭い口座になります。

FXの取引においてスプレッドの狭さを重視したい人にとっても、ロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)を選んで問題ないと思います。

追証なしで使えますし、借金のリスクなどもかなり回避できると思います。

また、ロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)でもGEMFOREXの1000倍のレバレッジが使えます。

ただ、総合的に考えたときに、オールインワン口座のほうが向いている人もいます。

  • 初期費用をできるだけ少なくしたい人
  • ボーナスキャンペーンなどは積極的に利用したい
  • 自動トレードを使う予定がある人

これらに当てはまる人はオールインワン口座を選んでいたほうが、後々の取引を考えてもいい場合もあります。

GEMFOREXは自動トレードも有名ですよね!オールインワン口座について詳しく知りたい方は、以下の記事にまとめていますので、是非参考にしてみてください。

ロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)を開設するには?

スプレッド狭くトレードするのを重視したい人は、口座を開設し実際にトレードに挑戦してみるのをおすすめします。

実際にロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)を開設する方法は簡単です。

STEP
GEMFOREXの口座開設のページに移動する
口座開設フォーム
STEP
口座のタイプを選択する
口座タイプ
STEP
登録種別を選択する(個人で行うのか、個人事業主や法人口座などで選べます)
登録種別
STEP
名前やメールアドレスを入力する
名前やメールアドレス
STEP
私はロボットではありませんにチェックを入れる
ロボット

以上の流れになります。

その後、入金してトレードを始めるためにはマイページのなかにある「個人情報登録」や「身分証明書アップロード」「クレジットカード登録」などの設定を進めます。

手順通りに進めていくだけですし、日本語のサイトになっているので簡単にできると思います。

GEMFOREXのロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)の開設方法について詳しく知りたい方は、以下の記事にまとめていますので、是非参考にしてみてください。

ちなみに口座開設ページでどの口座を使うのかを選ぶだけなので、ほかの口座を作る手順も基本的には同じです。

身分証明書など、必要な書類を手元において手続きを進めるようにしましょう。

必要な書類がないだけでも時間がかかってしまうので、口座を開設するうえではおすすめしません。

効率よく手順を進めるような前準備が必須です。

ロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)を使うときの注意点

スプレッドの狭いロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)を使ってトレードを考えている人もいると思います。

GEMFOREXの口座のなかでも、かなりお得に感じる部分もあるのではないでしょうか?

ただし、いくつか注意しておかなくてはいけない点もあります。口座を使う上での注意点について、説明したいと思います。

初回入金が高い

ロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)の場合、まずトレードを始めるのに「30万円の証拠金」が必要になります。

FXは過剰金でトレードをするものなので(何かあったときに備えるため)、30万円を初期費用として用意できる人に限ります。

そこまでまとまったお金が用意できない人の場合はオールインワン口座にしておけば、初回最低入金が100円から利用できます。

ちなみにGEMFOREXでは、口座を追加して作成する方法もあります。

GEMFOREXで口座追加したい方は、以下の記事にまとめているので、参考にしてみてください。

はじめてFXをする方は、初期費用の安いオールインワン口座でトレードをはじめて、ある程度利益が出てきてからロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)に移動する人が多いです。

初回から高いリスクを負ってトレードが始められる人ばかりではありません。

こうした初回入会金に対してどうするのか、口座を決める前に判断しておいたほうが安心です。

ボーナス特典が受けられない

GEMFOREXにあるボーナス特典は、正直言ってかなりお得です。なかには初回ボーナスを使ってトレードを始めたいと考えている人もいるのではないでしょうか?

手持ちのお金を使わずに、ある程度ボーナスからまかなえるにこしたことはありません。

そんなボーナスもロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)になると受け取りができなくなってしまいます。

具体的には

入金100%ボーナスキャンペーン
口座開設ボーナス
他社からGEMFOREXへ乗り換えキャンペーン開催中
お友達紹介キャンペーン

などがオールインワン口座の対象になります。

口座を作り、入金するだけでもボーナスが受け取れて、しかも時期によっては、最大3万円のボーナスを受け取ることもできるのです。

GEMFOREXのオールインワン口座について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめていますのでご覧ください。

これがロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)になると受け取れなくなってしまうのです。

ボーナスを気にしないのであればいいのですが、少しでも受け取りたいと考えている人はオールインワン口座のほうがいいと思います。

自動売買ツール

自動売買についてもGEMFOREXについてはかなりお得なので、もし使う予定がある場合はスプレッドだけで判断しないほうが、結果としていいといえるのではないでしょうか。

オールインワン口座を選ぶと、口座を作りMT4を起動させ簡単に自動売買に挑戦できるようになっています。

EAを設置することによって、自動売買が利用できるのですが、ロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)になるとこれが対象外になってしまいます。

トレードに自信がない人の場合、まずは自動から始めてみたいなと思っている人もいると思います。

初期費用がかかり、しかも自動売買も使えないとなると、やはり物足りなさを覚える人もいると思います。

ロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)でできないこと

GEMFOREXでは、ロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)を利用する場合、いくつかのルールが設定されています。

このルールを破ってしまうと、トレードができなくなってしまう危険性もあるため、違反行為にならないように注意してくださいね。

例えば「スキャルピング」もその一つです。

GEMFOREXのロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)では公式にスキャルピングを許可していることでも知られています。

FX業者のなかにはスキャルピングを禁止しているところもあると考えると、寛大ですよね。

1000倍のレバレッジをかけて狭い範囲でのスキャルピングができます。

ただし、5分程度の短時間で、往復合計10Lot以上の取引をする場合は、事前に連絡をしたうえで、カバー先に許可を取る必要があります。

確認をせずにスキャルピングをしてしまうと、予告なく取引が停止になってしまいます。

GEMFOREXでは規模の大きなトレードになるときは、事前にこうした報告義務があるため、守っていないと、トレードに制限がかかってしまいます。

また、いくらスプレッドが狭いといっても、0.0pipsだけを意図的に狙ってトレードを行うことも禁止しています。

これはロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)とはいえ例外などはありません。

あくまでも他にも平均的な利用をしてくれる人に対して、使えるトレード方法になります。

利用者にとっては

もっと使えるようにしてくれてもいいのに…

と思うかもしれません。

でも、海外FX業者の利益ともいえる部分です。このスプレッドが収入源になっているため、ずっと0.0しか利用しないままでは経営的な面で考えても困ってしまうのです。

よく海外FX業者はスリッページなどの違法的な面でお金を稼いでいると考えている人もいるのですが、GEMFOREXにはそうした違法的な側面がありません。

あくまでもスプレッドになるため、利用者の数を増やして、取引数を増やすことが業者としての利益でもあるのです。

ただ通常の範囲で0.0になっているタイミングを狙ってトレードをするのは問題ありません。

ずっと0.0しか使わない場合に困るなどの理由があるようです。

海外FX業者を正しく使うことで、ボーナスやキャンペーンなどお得な特典も受けられると考えると、こうしたルールについて守るべきことだと思います。

GEMFOREXのスプレッドが最小であるからと、正しくない使い方をしないように気を付けてくださいね。

まとめ

GEMFOREXの最小スプレッドについて、安易に目先の数字だけで判断しないのをおすすめします。

とにかく狭いスプレッドを考えている人にとってはロースプレッド口座(旧ノースプレッド口座)がおとくに感じるものです。

ただ、総合的に見たときにどうなのか?と合わせて考えるようにしてください。

オールインワン口座のようなボーナスなども受け取れませんし、初期にかかるお金も増えます。

使い方は難しいものではありませんが、こうした特典を上手にいかすのも、GEMFOREXなど海外FXを利用するうえでは、重要なことなのではないかなと思います。

\ 期間限定口座開設すると10,000円が必ずもらえる/

自己資金を使わずボーナスだけで利益を伸ばしていこう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

GEMFOREX(ゲムフォレックス)歴1年。FX経験は浅いですが、これから投資に挑戦する初心者の方でもわかりやすいようにブログを発信中。

コメント

コメントする

目次