生活に困らないくらいのお金を貯めたい方必見!おすすめの投資会社 >>

GEMFOREXスワップポイントで不労所得を得られるって本当?活用法伝授

こんにちは、まい(@gemfx_life)です。

通貨ペアの金利差で利息を得られるスワップポイント。ポジションを保有することによって得られる「不労所得」として興味がある方も多いのではないでしょうか?

特にこの記事をご覧になっているあなたは

GEMFOREXのスワップポイントってどうなの?

スワップポイントで不労所得なんて作れるの?

スワップポイントってやめとけという意見も聞くけど実際どうなの?

といろいろ教えて欲しいと思っていませんか?実は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)では同一口座内で両建てをすることによりスワップポイントがプラスになる銘柄が存在していたんです!

つまり保有しているだけで利益が出てしまうのです。

この記事では、GEMFOREXのスワップポイントで利益が出る方法について深堀りしていくとともに、注意点もあわせて解説していきます。

この記事を読むと注意点を把握したうえで低リスクで資産を積み上げる方法が分かりますので、ぜひ最後までご覧ください。

\ 期間限定口座開設すると10,000円が必ずもらえる/

目次

スワップポイントのおさらい

スワップポイント

まずはスワップポイントについておさらいしていきます。

スワップポイントとは通貨と通貨の金利差のことをいいます。

各国の通貨には政策金利があります。例えば、日本は-0.1%、米国は0.25%(2022年1月時点)というように国それぞれに設けられています。

その差が損益に反映されることをスワップポイントといいます。上に示したように日本や米国は0に近い値ですが、中にはトルコやメキシコなどのように金利が高い国も。

つまり高い金利の通貨を買って、低い金利の通貨を売ることによって、その金利の差をスワップポイントとして受けとれるということになります。

逆に金利差がマイナスになる場合はもちろん、スワップポイントを支払うことになるので損といえます。

  • 高金利の通貨を買う+低金利の通貨を売る→金利差を受け取れる
  • 低金利の通貨を買う+高金利の通貨を売る→金利差を支払う

GEMFOREXのスワップポイントはなぜ人気なの?

GEMFOREXのスワップポイントが人気の理由の1つは、マイナスとなる通貨ペアが他社より少ないからなんです。

主要通貨のスワップポイントを確認してみましょう。

通貨ペア買い売り
USD/JPY(ドル/円)0.210.28
EUR/JPY(ユーロ/円)-4.24-1.57
EUR/USD(ユーロ/ドル)-4.19-0.42
AUD/JPY(オーストラリアドル/円)-2.46-2.90
GBP/JPY(ポンド/円)-1.82-3.78
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)-2.43-2.79
※2022年2月11日時点

特にドル円は顕著で、買いでも売りでもプラスとなっています。

次にドル円のスワップポイントを他社と比較してみます。

FX会社USD/JPY(ドル/円)買いUSD/JPY(ドル/円)売り
GEMFOREX0.210.28
XM-2.2-3.8
TitanFX3.93-10.03
Axiory-1.86-4.36
※2022年2月11日時点

上の表を見て分かる通り、ドル円で売りも買いもプラスなのはGEMFOERXだけなんです。

買い・売りにかかわらず、ドル円のポジションを保有しているだけで利益が出るということです。

以下でGEMROREXのスワップポイントの確認方法について記載していますので、「スワップポイントを詳しく見たい」という方はそちらをご確認下さい。

口座内で両建てができる

両建て

GEMFOREXは口座内での両建てが認められています。両建てとは同じ通貨ペアの「買い」と「売り」のポジションを同時に保有すること。

なぜ両建てをするのかというと、両建てにより利益と損失を相殺でき、価格が変動することによるリスクを減らすことができるからです。

通常、「買い」か「売り」のどちらかのポジションしかとりませんが、両方のポジションをとることでリスクを減らしてスワップポイント狙いの取引ができるということになります。

しかしながら注意点もあります。

それは複数口座間での両建ては禁止行為されているということです。

場合によっては、口座凍結させられてしまう場合もありますので、一度GEMFOREXで禁止されている禁止事項について目を通しておいてください。

他社の口座やGEMFOREXでもう一つ口座を作って両建て取引をするということも認められていません。

知らない間に規約に違反していた」なんてことにならないよう利用規約はしっかりと確認しておきましょう。

スワップポイントは毎日受け取れる

スワップポイント

スワップポイントの利点は毎日受け取れるということです。スワップポイントはポジションを持っているだけでもらえるので、売買をすることなく口座に資産が貯まっていくのが良いところですね。

しかしスワップポイントの付与のタイミングはFX会社によって異なるので注意が必要です。GEMFOREXの付与タイミングは、NY市場のクローズ時点。

つまり、

  • 夏時間は午前6時
  • 冬時間は午前7時

となります。この時間までに決済してしまうとスワップポイントを受け取れないので中止してください。

取引時間外分もスワップポイントに反映される

基本的に土日は取引時間外となり売買はできませんが、スワップポイントは土日分ももらうことができます。保有しているだけで、取引時間外でも利益が出るので嬉しいですね。

GEMFORREXでの土日分のスワップポイントの反映タイミングは、金曜日の24時となっています。

土日に関しては、毎日付与されるわけではなく金曜日にまとめて3日分の反映となりますので注意してください。

GEMFOREXのスワップポイントで稼ぐ方法は?

スワップポイント

つまり上記のメリットを考えると、GEMFOREXのスワップポイントで稼ぐには以下のポイントが重要であることが分かります。

  • 売りと買いでプラスのスワップポイントが出る通貨ペアを選ぶ
  • 売りと買いで同じ数のポジションを持つ(両建て)

この方法をとることで、価格変動によるリスクを減らしたうえで両ポジション保有によるスワップポイントを狙うことができます。

スワップポイントで実際どのくらい稼げる?

実際スワップポイントでどのくらい稼げるの?

と気になっている方も多いのではないでしょうか?

GEMFOREXのスワップポイントで実際にどのくらい稼げるかを確認するために、まずはスワップポイントの算出方法を確認しておきましょう。

スワップポイントの算出方法

スワップポイントは以下の式で求められます。

  • 金利 × 換算レート × 通貨量 = 1日のスワップポイント

スワップポイントでどのくらい稼げる?

取引条件を以下のように設定します。

  • 通貨:米ドル
  • 通貨量:買い1Lot、売り1Lotの計2Lot
  • 金利:買いスワップ0.21、売りスワップ0.28
  • 換算レート115円

すると、取引で得られるスワップは

  • 買い:1Lot × 0.21 × 115 = 24.15円
  • 売り:1Lot × 0.28 × 115 = 32.20円

合計56.35円となります。

これを月換算すると1,690円、年換算すると20,286円の利益に。

売買することなく、ポジションを持っているだけで利益を出せますので非常に魅力的ですね。

GEMFOREでは新規口座作成時に10,000円のボーナスがもらえますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

スワップポイントを確認する方法

スワップポイントで稼ぐためにも、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントがどのくらいかを確認しておくことは重要です。

スワップポイントを確認する方法は以下の4通りになります。

  1. ホームページでスワップポイントを確認する
  2. メールでスワップポイントを確認する
  3. PC版MT4でスワップポイントを確認する
  4. スマホ版MT4でスワップポイントを確認する

どの方法でもすぐに確認できます。スワップポイントは変動するものです。

「気づいたらスワップポイントが変わっていて、いつの間にか損失になっていた」なんてことがないよう、毎日確認しておきましょう。

①ホームページでスワップポイントを確認する

GEMFOREXのホームページでスワップポイントを確認することができます。

スワップポイントの確認方法は3つあります。

  1. 「取引条件」の上にマウスを載せてスワップポイントをクリックする方法
  2. 「取引条件」をクリックしてスワップポイントをクリックする方法
  3. フッターの取引条件からスワップポイントをクリックする方法

スワップポイントを確認するために必要な入り方が違うだけです。それぞれの画面をみていきましょう。

「取引条件」の上にマウスを載せてスワップポイントをクリックする方法

まずはじめに、GEMFOREXのホームページを開きます。

GEMFOREXのホームページを開きますと、グローバルメニュー(グローバルナビゲーション)の中に「取引条件」と書かれた項目があります。

その取引条件の上にマウスを載せますと、取引条件の項目が出てきます。

取引条件の項目の中に「FX」と書かれた項目があり、FXの項目の一番下に[スワップポイント]がありますので、そこのスワップポイントをクリックします。

スワップポイント

スワップポイントをクリックしますと[各通貨スワップポイント一覧]という画面に切り替わります。

各通貨スワップポイント一覧からスワップポイントについて確認することができます。

スワップポイント
2022年9月21日時点の記録

GEMFOREXのホームページに表示されているスワップポイントあくまでも参考値となります。市場により日々変動していますのでスワップポイントの数値は変わっていきますので注意してくださいね。

これが1つ目のスワップポイントを確認する方法です。

「取引条件」をクリックしてスワップポイントをクリックする方法

次に2つ目のスワップポイントの確認方法をみていきます。

①で説明した方法とやり方は似ているのですが、GEMFOREXのホームページを開きます。

GEMFOREXのホームページを開きますと、グローバルメニューの「取引条件」を今度はクリックします。

先ほど①で説明したやり方は「取引条件」をクリックしなかったのですが、2つ目のやり方では「取引条件」をクリックします。

取引条件をクリックしますと[GEMFOREXの取引条件について]という画面に切り替わります。

スワップポイント

GEMFOREXの取引条件についてという画面に切り替わりましたら[FX]の項目にある[スワップポイント]をクリックします。

スワップポイントをクリックしますと、①で説明した画面と同じ[各通貨スワップポイント一覧]という画面に切り替わります。

後は、①で説明した流れと同じになります。

これが2つ目のスワップポイントを確認する方法になります。

フッターの取引条件からスワップポイントをクリックする方法

最後に、フッターからスワップポイントを確認する方法についてみていきます。

GEMFOREXのホームページを開き、そのまま一番下のフッターまでスクロールさせます。

スワップポイント
GEMFOREXのホームページ:フッター画面

フッターまでスクロールしましたら、[取引条件]→[FX]→[スワップポイント]を潤にクリックします。

スワップポイントをクリックしますと①②で説明しました[各通貨スワップポイント一覧]という画面が出てきます。

各通貨スワップポイント一覧からスワップポイントを確認することができます。

以上GEMFOREXのホームページからスワップポイントを確認する3つの確認方法でした!

あなたが確認しやすい方法で一度、GEMFOREXのホームページからスワップポイントのやり方を確認してみてください。

②メールでスワップポイントを確認する

GEMFOREXでポジションを保有している場合、「Daily Confirmation」というメールが届くようになっています。

夏時間であれば午前6時、冬であれば午前7時(どちらも日本時間)に送られてきますのでそちらでスワップポイントを確認しましょう。

「R/O Swap」欄にスワップポイントが記載されています。

③PC版MT4でスワップポイントを確認する

まずはMT4を起動します。

「表示」→「ターミナル」→「取引」の順にクリックします。

タブを開くと、取引で得たスワップポイントが「スワップ」欄に表示されます。

④スマホ版MT4でスワップポイントを確認する

アプリの画面下の「トレード」ボタンをタップします。

保有ポジション一覧が出てくるので、その中の確認したいポジションを開きます。

スワップポイント

「スワップ」欄にスワップポイントが記載されています。

スワップポイントを狙う前に確認しておきたいルール

ここではスワップポイントを狙う前に確認しておきたいことを説明します。いずれもGEMFOREXのルール面で厳守しなければならない項目です。

「知らない間規約に反していて、口座が使えなくなっていた…」とならないためにも、守るべき事項をしっかりと確認しておきましょう。

項目は以下の3つです。

  1. 10lot以上の取引は事前に連絡をすること
  2. 複数口座での両建ては規約違反
  3. スワップポイントだけの出金はできない

1つずつ確認していきます。

①10Lot以上の取引は事前に連絡をすること

GEMFOREXでは口座Lot上限は30までとなっています。しかし、事前連絡なしで大きなロット数での取引は禁止というルールがあります。

ここでいう大きなロット数とは10Lot以上。そのため、10Lot以上の大口取引をする場合は、事前にGEMFOREXのお問い合わせから連絡をする必要があります。

連絡なしに10Lot以上で取引を行ってしまうと、口座が使用できなくなる可能性もあります。

10Lot 以上の大口取引の場合は必ず「お問い合わせ」に連絡をするようにしましょう。

複数口座での両建ては規約違反

GEMFOREXは口座内での両建ては可能ですが、口座間での両建ては禁止されています。

つまり、一方の口座で「買いポジション」をとり、もう一方の口座で「売りポジション」をとることはできないということです。

複数口座間であってもFX会社にばれてしまいます。規約に反したことが分かった場合には、「口座の凍結」「アカウントの停止」などのペナルティが課せられることもあります。

規約に反しないよう注意して取引を行いましょう。

スワップポイントだけの出金はできない

こちらは注意しておきたいルールです。GEMFOREXでは、スワップポイントのみでは出金ができません

「たくさん貯まったからそろそろ出金しておこうかな」と思ってもスワップポイントだけの出金はできないのです。

スワップポイントは、決済をして初めて出金ができるようになります。

出金したいけどできなかった

こうならないためにも、出金には決済が必要だということを覚えておきましょう。

スワップポイントで損しないために覚えておきたいこと

スワップポイントで損しないためにも覚えておいてほしいことが2つあります。

  1. ロスカットに注意する
  2. マイナススワップにならないように注意する

順番に解説していきます。

ロスカットに注意

「両建てをしているから相殺されてロスカットは起こらない」こう考える方もいるかもしれませんが、そうならない可能性もあります。なぜならスプレッドが広がって損失が出る場合があるから。

GEMFOREXのスプレッドは狭く設定されていますが、変動スプレッド方式を採用しているので突然広がる可能性も。

スプレッドが突然拡大されると損失が広がりロスカットにつながることもあります。

そのため、スプレッドが開いているタイミングで両建てをする際には、ロスカット水準の20%を下回らないように注意しましょう。

ロスカットについて詳しく知りたい方は、以下の記事にまとめていますので、是非参考にしてみてください。

マイナススワップにならないように注意する

スワップポイントは2か国間の金利差で発生する利益のことですから、2か国間の金利が大きく変わらない場合には変更はありません。

しかし、スワップポイントが

  • 超短期金利をもとに算出されている
  • 為替の影響を受ける

ことを考えると大きく変動することもあり得ます。

スワップポイントが変動して

気づいたらマイナススワップになっていた

なんてことも起こりえます。マイナススワップとなればもちろん、その金利差分が損失になります。

気づかないうちにマイナスになってしまうと、その分損失も大きくなってしまうので、スワップポイントが変化していないかどうか、毎日チェックしておくことが重要です。

まとめ

GEMFOREXのスワップポイントで利益を出す方法と注意点を説明してきました。

お話しした通り

  • 両建て
  • 買いも売りもプラスのスワップの通貨ペア

で取引を行えば、売買せずともコツコツ利益を積み上げることができます。

両建てによって価格変動のリスクも抑えられますので、「低リスクで不労所得を得られる」という点で非常に魅力的な手法といえるでしょう。

スワップポイントの基本的な戦略と取引を行う上でのルールを把握し、他の人よりも1段階上のトレードを行っていきましょう!

\ 期間限定口座開設すると10,000円が必ずもらえる/

自己資金を使わずボーナスだけで利益を伸ばしていこう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

GEMFOREX(ゲムフォレックス)歴1年。FX経験は浅いですが、これから投資に挑戦する初心者の方でもわかりやすいようにブログを発信中。

コメント

コメントする

目次